Home > 2012年10月25日

2012年10月25日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

オペ室で働く看護師はちょっと特殊

  • Posted by: ミラクル看護師
  • 2012-10-25 Thu 14:35:21
  • 未分類
看護師として働いている中でオペ室で働く看護師さんもいます。
一般的に看護師というと、患者さんをケアするのが主な仕事でありますが、オペ室で働く看護師の場合は、ドクターのケアが主な仕事となります。
オペ室の看護師の仕事は一般的に間接介助といい、患者さんの手術が円滑に進むようにドクターと仕事をしたり、患者の産のバイタルや状況を説明するのです。
オペ室での看護師の仕事は、ドクターとのコミュニケーションも大切ですし、手術を成功させるための集中力も必要です。
仕事内容は、緊張感もあり、人の命と直結しているのでやりがいを感じることのできる職場でもあります。
ですが、オペ室の看護師は、一般的な病棟勤務をしている看護師よりも給料は少ないのが現状です。
理由としては、深夜に手術が行なわれることは少ないので、夜勤手当もありませんし、手術野ない日は自宅待機をすることもあるからだといわれています。
オペ室の看護師求人は、一般の求人では出てこないので、自分で見つけることは難しいかもしれません。
看護師求人サイトに登録して、オペ室の看護師求人を探したほうがスムーズに見つけることができると思います。
自分にあった職場を見つけるためにはスキルアップも大切だと思います。
自分が活躍できる職場を見つけて、持っている技術や知識を発揮するようにしましょう。

Index of all entries

Home > 2012年10月25日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。